県女子体育連盟の平良智枝子会長らは8日、沖縄タイムス社を訪れ、同連盟の創立50周年と「県学校ダンスフェスティバル」開催を報告した。同フェスティバルは25日午前11時から、うるま市石川会館で。入場無料。

県女子体育連盟50周年記念事業をPRする同連盟の平良智枝子会長(中央)、砂川寿乃副会長(右)、仲宗根祐子事務局長=沖縄タイムス社

 同連盟はダンスフェスティバルをはじめ、7、8月の夏季実技研修会で、幼稚園~大学までの教職員を対象に、授

業で取り組めるダンス講習を行うなど、幅広く活動している。

 今年のダンスフェスには幼~高校の部に31チーム、639人が参加予定で、高校の部の最優秀、優秀および敢闘賞チームは「全日本高校・大学ダンスフェスティバル」に推薦される。大会終了後には、連盟50周年記念式典・祝賀会も行われる。

 平良会長は「子どもたちの『体を通した心の表現』で、感動、元気をもらってほしい」と来場を呼び掛けた。