【東京】山口俊一沖縄担当相は9日午前の閣議後に首相官邸で麻生太郎財務相と会談し、2015年度沖縄振興予算について必要額の確保を求めた。麻生氏は事務方に予算の積み上げを指示するとし、必要額確保に理解を示したという。山口氏が閣議後の会見で明らかにした。

会見で沖縄振興予算の折衝状況について話す山口俊一沖縄担当相=9日、内閣府

 山口氏は麻生氏との会談で、政府が振興予算の減額方針を示していることに関し「積み上げた予算なので必要額まで削るのはおかしい。理屈が通るような形でお願いしたい」と要望。麻生氏は「(財務省の)事務方に必要額の積み上げ作業をさせる」と述べたという。

 会見で山口氏は「当初、われわれと財務省とでは予算についてかなりの誤差があったが、話をしながら積み上げてきた」と述べ、財務省との折衝で予算を積み増したとの認識を示した。