プロバスケットボールのTKbjリーグは9日、オールスターゲーム(2月1日・ALSOKぐんまアリーナ)の出場選手を発表した。西地区2位の琉球ゴールデンキングスからは、フォワード・センター部門でドゥレイロン・バーンズ、ガード部門で岸本隆一が選ばれた。共にファン投票地区1位選出で、バーンズは2年ぶり3回目、岸本は2年連続2回目となった。

ドゥレイロン・バーンズ

岸本隆一

大宮宏正

ドゥレイロン・バーンズ 岸本隆一 大宮宏正

 また岸本は3ポイントコンテストにも出場し、ダンクコンテストには、今季から琉球に新加入した大宮宏正が初出場する。

■愛のある投票に感謝

 ドゥレイロン・バーンズ 愛のある投票をして下さったファンに大変感謝します。皆さんをハッピーにできるよう、チームだけでなく全てのキングスファンに、沖縄の代表としてプレーで応えたいと思います。

■僕も楽しんでプレー

 岸本隆一 昨季に続き、選出され、ファン投票1位で出場できる事を、大変うれしく思うと同時に感謝の気持ちでいっぱいです。見てくださる方に楽しんでもらい、また僕自身も楽しめるようなプレーをしたいと思います。

■ドキドキのダンクを

 大宮宏正 初めてbjリーグオールスターに参加できる事に、とても興奮しています。キングスのテーマ「ドキドキ、ワクワク」させられるようなダンクをしたいと思います。