うるま市安慶名の健康福祉センターうるみん1階にある。

うるみんの運動指導室。運動指導員が気軽にマシンの使い方を教えてくれる=うるま市安慶名のうるみん1階

うるみん

うるみんの運動指導室。運動指導員が気軽にマシンの使い方を教えてくれる=うるま市安慶名のうるみん1階 うるみん

 プールは、完全入れ替え制。スロープ付き25メートル、流水プール、ジャグジーがある。25メートルプールはウオーキング用、初心者水泳用、一般用にコースを分けていて、利用しやすい。リハビリにも使える。夏休みは、親子連れでの利用も多い。

 運動指導室の利用時間は1時間。6種類のマシンとバイクが2種類。ストレッチなどができるスペースもある。主に中高年の健康維持・増進が目的で50~70代の利用が多いが、高校生も利用できる。

 マシンの負荷は軽めで、運動に慣れていない人やお年寄り、障がい者も無理せず利用できるようになっている。回数をこなし、筋肉に刺激を与えて関節の可動域を広げるように動かし深層筋を鍛える。操作は難しくはないが、運動指導員がいれば、気軽に使い方を確かめたり、アドバイスを受けることができる。

 台を使ったステップ昇降も人気。利用者が自主的に一緒にステップを使う日もあり、互いの励みになっているようだ。

 ひざ関節の痛みが気になり1年ほど前から利用している島袋好昭さん(75)はほぼ毎日、通っている。「痛みはよくなったよ」と、軽快にマシンを動かした。

 [メモ]利用は午前10時~午後8時40分(正午~午後1時は休憩時間)。火曜定休。利用料は市民が100円~400円。市民以外は300円~600円。運動指導室利用料(1時間)は100円~200円。