第25回新春1000人かきぞめ席書大会(主催・同実行委員会)が10日、那覇市の県立武道館であった。3歳から68歳まで約1050人が「ひつじ」「希望の年」などと、新年の決意を込めながら筆を運んだ。18人が特別賞、70人が優秀賞に輝いた。

特別賞に輝いた小中学生ら18人=那覇市の県立武道館

 幼稚園から書道教室に通う名護市の羽地小6年の古我知彩音さん(12)は「新年初夢」と記し、特別賞に選ばれた。「力強くのびのび書くことを意識した。初夢は、見ていません」と笑って話した。