県内20の市町村で11日、成人式が開かれた。華やかな振り袖やスーツに身をまとった新成人たちが新たな大人の門出に夢を膨らませた。

友人との再会を喜び、晴れ着姿で記念撮影する新成人=11日午後、那覇市・首里中学校体育館

 那覇市の首里中学校では約240人が式典に参加した。仲本真季子さんは「ここまで成長できたのは両親や祖父母のおかげ。大学卒業後は沖縄の魅力を世界に発信できる大人になりたい」と話した。

 県によると、県内の新成人の数は1万7271人(男性8860人、女性8411人)で前年よりも135人増加している。