ワイドーの女王・山澤洋子(茨城県)が貫禄(かんろく)の走りで12連覇を成し遂げた。今大会から発着点が変更され、「コースがすごく長く感じた」と振り返ったが、目標の8時間半を切り、昨年タイムを約13分縮めた。