第1Q。「プレッシャーを掛け、浮いたパスを狙った」(勝連健コーチ)と、開始直後から上間のオールコートの守りが威力を発揮する。立て続けにパスカットし、27点の大量リードを奪った。 続く第2Qは得点能力の高い美原の崎濱秀太・秀平の双子の兄弟に個人技で攻め込まれた。