2017年(平成29年) 11月18日

沖縄タイムス+プラス ニュース

江藤伸悟、IBFアジアSフェザー級王者に

 プロボクシングのIBFアジアスーパーフェザー級王座決定戦が12日、韓国で行われ、本部町出身の江藤伸悟(白井・具志堅スポーツ)が、マクサイサイ・シットサイトーン(タイ)に3-0で判定勝ちし、アジア王者となった。

IBFアジア王者となった白井・具志堅スポーツの江藤伸悟(右)。左は比嘉大吾(本人提供)

 江藤の通算成績は19戦15勝(9KO)3敗1分となった。アンダーカード4回戦の宮古工高出身、比嘉大吾(同)は、1回KO勝ちだった。

 江藤はプロ7年目で初のチャンピオンベルト。「うれしいけど、内容に納得していない」。KO勝ちを逃し、悔しさもにじんだ。「パンチはもらっていないけど、攻撃が単発で、まとまらなかった。あと一歩が足りない」と反省した。

 昨年10月の日本タイトルマッチでの判定負けからの再起戦だった。「いい舞台を組んでいただいた」と感謝する。3月には防衛戦の話も持ち上がっており、「しっかり勝てるよう準備したい」と闘志を燃やした。

名伯楽のミット―ボクシング王国・沖縄金城眞吉の道
磯野 直
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 635,938

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス