斡旋(あっせん)の場でも解雇方針は変えなかった。県労働委員会の会議室で非公開で行われた13日の協議。宜野湾市のコールセンターの社長は「通告通り20日に事務所を閉める」と、雇用継続を求める労働組合の要求を一蹴した。