男子砲丸投げ県中学記録保持者の手登根武魁(久松中3年)が、高校から重量挙げに転向する。すでに、宮古高校重量挙げ部で、練習に参加している。 手登根は昨年11月のジュニアオリンピック砲丸投げで県中学新記録(14メートル44)を樹立し、8位入賞を果たした。