14日午前10時15分ごろ、沖縄本島北部で震度3の地震があった。気象庁によると、震源地は沖縄本島近海で、震源の深さは約30キロ、地震の規模(マグニチュード)は、4・6と推定。

 沖縄県内の震度は次の通り。

 震度3=国頭村辺土名▽震度2=名護市港、国頭村奥、大宜味村大兼久、今帰仁村仲宗根、本部町役場、恩納村恩納▽震度1=名護市宮里、名護市豊原、東村平良、宜野座村宜野座、金武町金武、伊平屋村我喜屋、伊平屋村役場、那覇市港町、宜野湾市野嵩、沖縄市美里、読谷村座喜味、中城村当間、西原町与那城、豊見城市翁長、与那原町上与那原、うるま市みどり町、うるま市石川石崎、うるま市与那城平安座、うるま市与那城饒辺、八重瀬町東風平、南城市知念久手堅、南城市佐敷

 鹿児島県内の震度は次の通り。

 震度2=与論町茶花▽震度1=伊仙町伊仙、和泊町国頭、知名町瀬利覚、与論町麦屋

【沖縄タイムス+プラス編集部】