【南風原】ガジュマルの大木に囲まれ、およそ50年の歴史を持つ南風原町大名の照喜名商店が9日店じまいし、10日に「閉店の集い」が催された。地元区民や本紙報道で知った60人を超える人たちが訪問。歌三線や指笛、手拍子も響くにぎやかな会合で、利用客は「長い間、ありがとう」とお礼。