【名護】名護がじゅまる王子実行委員会が、名護の街をを盛り上げ、ひんぷんガジュマルをPRする、第5代がじゅまる王子の候補者を募集している。応募締め切りは19日で、31日の名護さくら祭りで王子選出大会を開く。

がじゅまる王子の応募を呼び掛けた(左から)渡久地駿さん、金城啓介さん、松下豊さん=沖縄タイムス北部支社

 沖縄タイムス北部支社を訪れた第4代王子の渡久地駿さん(24)、金城啓介さん(22)、松下豊さん(34)が募集を呼び掛けた。金城さんは「イベントの司会など、貴重な経験をして、一回り成長できた」とアピール。渡久地さんは「元気で笑顔があれば大丈夫」と呼び掛け。松下さんは「名護のことをどれだけ伝えられるかが一番大事。名護のことを愛して、学んでほしい」と話した。

 応募資格は18~35歳で、市内在住または通学、勤務する男性。未婚・既婚は問わない。応募用紙は名護社交飲食業組合などで配布中。申し込みは19日必着。問い合わせは実行委員会、電話0980(52)7050。