【北中城】村熱田出身で昨年、アジア大会ボウリングのトリオ戦で金メダルを獲得した朝日大4年の安里秀策さん(23)が8日、村役場に新垣邦男村長を訪ね、成績を報告した。

新垣村長(左)にアジア大会金メダルの報告をした安里秀策さん(中央)=北中城村役場

 安里さんは昨年、全日本ナショナルチームのメンバーとして、世界選手権のダブルス戦でも準優勝するなど活躍した。しかし、「やるからには個人でも優勝したい」と、卒業後もアマチュアとして競技を続け、2年後の世界選手権や4年後のアジア大会を目指す予定だ。

 安里さんは「世界とは体の大きさもボールの強さも違うが、日本人の戦い方で世界に通用することを示したい」と話した。

 新垣村長は「将来は村初のプロボウラーになって、全国に北中城の名を知らせてほしい」と激励した。