【嘉手納】15日午後3時46分、米軍嘉手納基地にウィスコンシン州空軍所属のF16戦闘機が飛来した。午後5時までに、暫定配備が予定されていた12機のすべてが飛来。12機と兵員約250人は3~4カ月間、災害救助や海賊対策などの訓練を、嘉手納を拠点に実施する。空軍の予備部隊である州兵の航空機や、兵員が同基地に配備されるのは初めて。

嘉手納基地に飛来したF16戦闘機=15日午後3時48分(仲間勇哉撮影)