沖縄県立博物館・美術館の企画展「ゴー・ビトゥイーンズ展 こどもを通して見る世界」の内覧会が15日、那覇市おもろまちの同館であり、関係者に国内外の美術作家の展示作品が公開された。16日に開幕し、3月15日まで開催される。

「ゴー・ビトゥイーンズ展」の内覧会で展示作品に見入る来場者=15日、那覇市おもろまちの県立博物館・美術館

 大人と世界をつなぐ「ゴー・ビトゥイーンズ(媒介者)」として子どもをとらえ、感覚の多様さや家族、教育、グローバリズムなど、社会の諸相を捉えた現代美術を紹介。世界各国から20作家が出品している。