大学入試センター試験が17、18の両日行われる。

 沖縄県内の志願者数(受験地別)は6155人(男性3240人、女性2915人)で、前年度より168人減った。現役生のうち志願しているのは27%で、前年度並み。

 県内では琉球大(構内6会場)、名桜大、県立看護大、沖縄大、沖縄国際大、那覇国際高校、宮古高校、八重山高校の計13会場で実施される。

 初日の科目は「地理歴史、公民」「国語」「外国語」。2日目は「理科」「数学」がある。

 ことしは旧教育課程履修者に配慮し、理科と数学に関しては旧課程の問題も出題される。