オキコストアは、那覇市久茂地のタイムスビルに出店しているベーカリーカフェ「SHINKA」を17日で閉店し、天久りうぼう内に「ブーランジェリーSHINKA」として移転、28日からリニューアルオープンする。タイムスビルで使用していた石窯を移し、ハードパンを中心に約80種類の焼きたてパンを製造・販売。飲食スペースは無くし、販売に特化する。

 「SHINKA」は2012年12月にオープン。本格的なパンが楽しめる店として、常連客でにぎわっている。親会社のオキコが出資する高級洋菓子店「エーデルワイス沖縄」の出店に伴い、移転を決めた。