【名護】タンカン・フルーツシークヮーサーゆうパックフェアが16日、名護市宮里のJAおきなわファーマーズマーケットやんばるであり、JAおきなわ北部地区営農振興センターや日本郵便本島北部地区郵便局などの関係者が冬の特産品の全国販売をPRした。フェアは生産量の回復を受け3年ぶり。

タンカンやシークヮーサーを詰めた箱を関係者がリレーしてトラックに積み込み、全国発送をPRした=16日、名護市宮里・ファーマーズマーケットやんばる

 タンカンはゆうパックで5キロ3500円、10キロ6千円(いずれも送料込み)で県内の全郵便局で購入可能。20トンほど出荷される。完熟シークヮーサー「フルーツシークヮーサー」は同ファーマーズマーケットやJAおきなわの取扱店などで購入、発送できる。出荷見込みは3~4トン。

 金城克彦名護郵便局長は「積極的にPRして全国に届け、やんばる特産品のファンを増やしていく」。奥間政英JAおきなわ北部地区本部長は「一人一人がおいしさの情報発信者となりゆうパックを活用しよう」と呼び掛けた。