重量挙げの第23回全九州高校選抜大会が17日、熊本県立八代農業高校体育館であり、男子69キロ級の宮本昌典(沖縄工)がスナッチ128キロ、ジャーク154キロ、トータル282キロを挙げ、スナッチ、トータルの2種目で日本高校記録を更新した。スナッチは自身の記録を1キロ更新、トータルは従来の記録を1キロ上回った。

 女子48キロ級の宮城怜奈(辺土名)がスナッチ61キロ、ジャーク73キロ、トータル134キロの3種目大会新記録で優勝した。女子53キロ級の赤嶺桃香(宮古)、男子56キロ級の森田幸司(糸満)、同77キロ級の久田靖也(同)、同85キロ級の長嶺宥輝(同)も優勝した。