宮本昌典(沖縄工3年)が金字塔を打ち立てた。日本高校記録となるスナッチ128キロ、トータル282キロをマーク。ジャークの日本高校記録(157キロ)は宮本が持っており、これで69キロ級の3種目すべてで日本高校記録を作った。 必ずしも本調子ではなかった。