世界遺産の今帰仁城跡と桜をライトアップする「第8回今帰仁グスク桜まつり」(主催・同実行委員会)が17日、始まった。色とりどりの光が城壁を幻想的に照らし出し、来場者は夜桜を楽しんだ。2月1日まで。

ライトアップされた城壁に映える夜桜=17日、今帰仁村・今帰仁城跡(田嶋正雄撮影)

 城跡内や周辺のヒカンザクラはことしは開花が遅く、一分咲き。見ごろは今月下旬から2月上旬になりそうだという。

 毎日午後6~9時、入場料大人400円、小中高生300円、幼稚園以下無料。