剣道の第46回県高校冬季大会・県中学新人大会が18日、県立武道館であり、高校女子は小禄が決勝リーグ3戦全勝で初優勝した。男子は興南が3連勝で3年ぶり30度目の頂点に立った。中学男子は興南が2年連続4度目、女子は浦添が3年連続7度目の優勝を飾った。高校の男女優勝チームは全国選抜大会(3月・愛知県)の出場権を得た。

高校女子優勝の小禄

女子決勝リーグ 小禄-興南 代表戦で攻め込む小禄の伊波杏々佳(右)=県立武道館(大門雅子撮影)

高校女子優勝の小禄 女子決勝リーグ 小禄-興南 代表戦で攻め込む小禄の伊波杏々佳(右)=県立武道館(大門雅子撮影)