沖縄県酒造協同組合(大城勤理事長)は19日、プロ野球・読売ジャイアンツの那覇キャンプ記念ボトルを発売した。那覇市内の7酒造所の泡盛をブレンドした貯蔵5年古酒(30度、720ミリリットル)で、商品箱のデザインは、同球団のマスコットキャラクターのジャビットが那覇キャンプ5周年記念をPR。通年販売し、5千本の出荷を見込んでいる。

読売ジャイアンツの那覇キャンプ記念泡盛をPRする、県酒造協同組合の高良倉次専務理事(右)、高良亨営業部長=沖縄タイムス社

 記念ボトルの発売は、ことしで5回目。希望小売価格は消費税込みで1800円。県内では那覇市内を中心に量販店やコンビニなどで先行販売し、県外向けは那覇キャンプが始まる2月16日から販売、通信販売も対応する。

 同組合の高良倉次専務理事、高良亨営業部長が19日、沖縄タイムス社を訪れ「古酒香漂う、味わい深い泡盛に仕上がっている。巨人ファンを通じて泡盛の魅力を発信したい」と話した。問い合わせは同組合、電話098(868)1470。