■我那覇 強打で打開 女子西原が苦しんで2年ぶりの頂点に返り咲いた。2勝対決となった最終の那覇戦は、セッターのトスとアタッカー陣のタイミングが合わず、センターを使ったコンビバレーは影を潜めた。第1セットを先取したが、第2セットはミスから連続失点で落とし、流れは那覇に傾きつつあった。