2015年ミス沖縄に選ばれた3人が20日、沖縄タイムス社を訪れ、沖縄観光のPR活動で抱負を語った。

 新聞をよく読むようになったというミス沖縄スカイブルーの町田彩美さん(25)=写真左=は「県民の皆さんにも沖縄の事を伝え、一緒に魅力をアピールしていきたい」。沖縄の観光や歴史について勉強しているというコバルトブルーの喜舎場梨予さん(24)=同左から2人目=は「おもてなしの心で観光客の皆さんを受け入れ、良い思い出をつくって帰ってもらいたい」。ことしは戦後70年で平和について勉強しているクリーングリーングレイシャスの阿波根あずささん(24)=同3人目=は「2015年は観光飛躍の年だったと言われるよう、沖縄ファンを増やしたい」と意気込みを語った。

 3人は1月から1年間、400件以上の観光行事で、沖縄をPRしていく。