名護市辺野古の新基地建設をめぐり、沖縄県警は21日午前、警察官約50人の人垣で国道329号を約7分間封鎖した上で、重機を含む工事用車両3台を米軍キャンプ・シュワブ内に搬入した。これに対し新基地に反対する市民らは激しく抗議。現場は約1時間にわたり騒然となった。現在も旧第1ゲート前では市民ら数十人と警官隊約70人のにらみ合いが続いている。

警官隊がスクラムを組んで国道をふさぐ中、キャンプ・シュワブ内に入る工事関係車両=21日午前8時55分ごろ、名護市辺野古のキャンプ・シュワブ前