世界最大の旅行口コミサイトを運営するトリップアドバイザー(米国マサチューセッツ州)が21日発表した世界の旅行者が選ぶ「トラベラーズチョイス ホテルアワード2015」で、読谷村のホテル日航アリビラヨミタンリゾート沖縄が日本のファミリー部門1位に選ばれた。昨年に続き2年連続の受賞。同ホテルは他部門を含め国内最多の五つの賞を獲得した。

ホテル日航アリビラヨミタンリゾート沖縄(2005年撮影)

 同アワードは口コミの数と評価点を基に旅行者に支持されている宿泊施設をランキング。トリップアドバイザーに登録されている世界89万超の宿泊施設の中から8151軒が選ばれた。国内では3万超の施設から141軒を選定。都道府県別の受賞軒数は東京31、長野16、京都14、沖縄13、北海道10など。

 アリビラはファミリー部門のほかにアジアの同部門2位、日本のベストホテル部門、ラグジュアリー部門各14位、サービス部門22位を獲得した。

 一方、ベストホテル部門ではほかに、リーガロイヤルグラン沖縄が18位、カフーリゾートフチャクコンド・ホテルが23位に。ファミリー部門ではカフーリゾート4位、ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート8位、ザ・ブセナテラスが10位。小規模ホテル部門では百名伽藍(がらん)が10位に入った。