【東京】菅義偉官房長官は21日の会見で、昨年12月に翁長雄志知事と面会しなかったことについて「仲井真弘多知事の時は、大事な政治判断が必要だったので私が対応させていただいた」と述べた。記者の質問に答えた。

 米軍普天間飛行場の辺野古移設には一切触れなかったが、移設問題で前知事と翁長氏とは差をつけて対応していることを示唆した。

 今後の面会についても「必要であればお会いするが、現時点では副長官でお願いしている」と述べ、現時点で会う考えがないことを明らかにした。