プロバスケットボールTKbjリーグの琉球ゴールデンキングスは21日、U-18日本代表などで活躍した福岡大大濠高3年の津山尚大(北谷中出)と選手契約を基本合意したと発表した。

琉球ゴールデンキングスに入団が決まった福岡大大濠高の津山尚大(球団提供)

 津山は大濠高のエースガードとして、昨年の全国総体優勝、全国選抜大会(ウインターカップ)準優勝に貢献した高校トップクラスの選手。

 キングス初の高卒プロ選手となり、球団は「キングスだけでなく、次世代の日本バスケットボール界を担う選手」と期待している。

 球団は22日、宜野湾市の球団事務所で入団記者会見を開く。