【本部】沖縄美ら島財団は21日、同財団研究グループが世界でも目撃・捕獲例が極めて少ないメガマウスザメの歯の化石を本島東海岸で発見したと発表した。国内で同サメの化石発見記録はあるが個人標本のため、今回の発見が公式記録ではアジア地域で初という。