【東京】安慶田光男、浦崎唯昭の両副知事は22日、就任あいさつで防衛省に中島明彦地方協力局長を訪ね、新県政を支えていく方針などを伝えた。知事選で争点となった米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対している翁長雄志知事の方針には言及しなかった。

就任あいさつで防衛省を訪ね、記者の質問に答える安慶田副知事(左)と浦崎副知事=22日、防衛省

 中島氏との非公開の面会後、安慶田氏は記者に対し「翁長県政を支えていくのでよろしく、というあいさつをした。知事本人がすでに防衛省で西正典次官と面会しており、普天間移設に対する方針は伝えている」と述べ、知事の公約に触れなかった理由を説明した。

 両副知事は同日、国会議員会館で県選出国会議員らも訪問。23日は内閣府や総務省の事務方や外務省で冨田浩司北米局長との面会を予定している。