【八重瀬】八重瀬町は「やえせ桜まつり」をPRするため、文庫本用ブックカバーを活用した告知を始めた。2500枚のカバーを用意し、県内11書店と沖縄観光コンベンションビューロー、県産業振興公社で無料配布している。

「やえせ桜まつり」告知用のブックカバー

 やえせ桜まつりは2月1日、町富盛の八重瀬公園で開催される。会場では、地元農産物の加工品を販売するほか、特設ステージで汗水節大会を開く。23日から2月1日までの期間は、公園内の桜をライトで照らして夜間景観を演出。時間は午後6時~9時。

 実行委員会委員長の比屋根方次町長は「ここ数年、桜の開花はあまり良くないが、まつりに合わせてコスモスのタネを約1キロまいた。イベントまでには、満開になると思う」と来場を呼び掛けた。公園内のヒカンザクラ500本の見ごろは、2月上旬ごろという。