名護市辺野古の新基地建設の海上作業に抗議する市民らを、警備に当たる海上保安庁が不当に弾圧しているとして、市民団体「基地の県内移設に反対する県民会議」は23日、那覇市港町の第11管区海上保安本部前で抗議集会を開いた。約150人が参加し、「海上での暴力は許さない」などと訴えた。

海上保安庁の警備に抗議する集会参加者=23日、那覇市港町の第11管区海上保安本部前