【北谷】北谷町美浜のカーニバルパーク・ミハマの観覧車が停止した問題で、原因は動力である油圧装置の故障であることが23日、分かった。観覧車を運行する岡本製作所(大阪市)が明らかにした。

閉じ込められたゴンドラから消防隊員に救助される人たち=22日午後7時6分、北谷町美浜(松田麗香撮影)

 同社によると、故障したのは電磁弁と呼ばれる装置で、油圧を調整する機能がある。故障した電磁弁は23日に修復された。

 観覧車は異常停止した22日午後2時半以降、運転を中止しており、再開のめどは立っていない。同社は「警察や消防、関係する行政機関と調整した上で判断したい」としている。