【東】東村高江周辺の米軍北部訓練場ヘリパッド建設に反対する市民らは、24日も午前からN1地区出入り口前に集まり、警戒している。

米軍北部訓練場N1地区出入り口前で警備する機動隊員や民間の警備員ら=24日午前10時13分ごろ、東村高江

 午前11時現在、約30人が出入り口の向かい側で座り込み、全国から来た機動隊員らに「ここにヘリパッドを造る必要があるのか。なぜ私たちが反対しているのか知ってほしい」と訴えた。

 11時現在、同出入り口からの工事車両の搬出入は確認されていないが、22日に設置されたゲート内で、沖縄防衛局の腕章を着けた数人が作業する様子がみられた。

 ゲート前に機動隊車両など4台が停車し、民間の警備員や機動隊員が警備している。