19日に予定される元米海兵隊員の米軍属による暴行殺人事件に抗議する県民大会を巡り、沖縄県議会の与野党や中立それぞれの思惑がすれ違っている。大会を主催する「オール沖縄会議」のメンバーでもある与党は、県議会の抗議決議に盛り込んだ在沖海兵隊撤退と米軍普天間飛行場の県内移設断念を大会決議でも要求する考え。