那覇市内の飲食店が自慢のカレーのおいしさを競う「那覇カレーグランプリ2016」(主催・ちゅらグルメ)が28~31日、タイムスビル1階エントランスで開かれる。今年で3回目。来場者投票で2年連続グランプリに選ばれた「ぬーじボンボンZ」など、コラボを含め9種類のカレーが食べられる。

カレーグランプリをPRするオフィスシモジの下地友香さん(右)、パムローカルメディアの大城綾さん=沖縄タイムス社

 参加店舗はぬーじボンボンZ・琉BEN WILLSON、西食堂、フレンチバルKoba's・KOBA、沖縄黒糖カレーの店あじとや、ミートイタリアン&ワインバー22グリル、炭焼きBBQバル久茂地キャンプ、インドカレーレストランAGNI、鳥玉、北海道らむ亭。

 投票券付きのチケット(千円)を購入すると、ハーフサイズが3皿食べられる。開催は午前11時~午後4時。最終日に投票結果が発表される。ちゅらグルメを運営するパムローカルメディアの大城綾さん、企画を手掛けたオフィスシモジの下地友香さんは「個性的なカレーがそろう。食べ比べを楽しんでほしい」とPRした。