昨年12月16日、夫婦別姓について最高裁が判断を示した。民法750条は、「夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫又は妻の氏を称する」と定める。