「再編関連特別地域支援事業補助金」の仕組みが発表された。「航空機40機、人員千人以上増える施設が所在する地域の地縁団体」は、日米交流に関する事業、住民の生活の安全に関する事業、生活環境の整備に関する事業について、補助金を受給できるという。