コロナを片手に、ビーチで自由に音楽を楽しむことができたら——そんな願いが叶うイベントが沖縄で開催されました。ハイサイ!OKINOTEです。

コロナが提供するコロナ・エキストラボトル

コロナを販売するビアガール

炭火で焼き上げた県産の丸鶏

コロナのオリジナルTシャツや珍しいグッズを販売しているコロナマーケット

チルアウトエリアと言われる休憩スポット

手を大きく広げ手拍子をする女性

中には独特な踊りを披露する人も

コロナを飲みながら仲の良いメンバーで過ごすひととき

暑さが和らぐ夕暮れから一気に大勢のお客さんがなだれ込む

すべての人が同じ音楽で繋がり、この空間を楽しんでいる

高々と掲げたコロナビールで乾杯!

サウンドの心地よさにゆったりと寝ている姿も

2つのステージの合間から見える夕日

電球に照らされ、チルアウトエリアも良いムードに

ビールを注ぐスタッフも慌ただしくなってきた

オリジナルカクテルのコロナ・サンセット(左)とコロナ・モヒート(右)

夜になり、盛り上がるステージ前

カメラを向けるとまっさきにポーズをとってくれた集団

ステージ後ろでゆっくり楽しむお客さん

ステージ終了後、花火が打ち上げられた

コロナが提供するコロナ・エキストラボトル コロナを販売するビアガール 炭火で焼き上げた県産の丸鶏 コロナのオリジナルTシャツや珍しいグッズを販売しているコロナマーケット チルアウトエリアと言われる休憩スポット 手を大きく広げ手拍子をする女性 中には独特な踊りを披露する人も コロナを飲みながら仲の良いメンバーで過ごすひととき 暑さが和らぐ夕暮れから一気に大勢のお客さんがなだれ込む すべての人が同じ音楽で繋がり、この空間を楽しんでいる 高々と掲げたコロナビールで乾杯! サウンドの心地よさにゆったりと寝ている姿も 2つのステージの合間から見える夕日 電球に照らされ、チルアウトエリアも良いムードに ビールを注ぐスタッフも慌ただしくなってきた オリジナルカクテルのコロナ・サンセット(左)とコロナ・モヒート(右) 夜になり、盛り上がるステージ前 カメラを向けるとまっさきにポーズをとってくれた集団 ステージ後ろでゆっくり楽しむお客さん ステージ終了後、花火が打ち上げられた

9月12日(土),13日(日)に沖縄の美らSUNビーチで行われた音楽フェスティバル「Corona Sunsets Music Festival(コロナ・サンセット・ミュージック・フェスティバル)」。世界を魅了するビーチフェスが沖縄に上陸です。今回は、そのイベントの雰囲気や熱気をお届けします。

「Corona Sunsets Music Festival」とは

メキシコ産ビール「コロナ・エキストラ」がプロデュースする音楽フェスティバル。「ビーチでサンセットを眺めながらコロナと極上の音楽を堪能する」をコンセプトに、2014年にスペインのイビサ島でスタートし、今では世界中で開催される注目のビーチフェスティバルになっています。

日本では今回が初上陸となりますが、第1回目が沖縄の美らSUNビーチ(豊見城市)で開催されるということで、リリースが発表されると同時に地元民の間でかなり話題に上がりました。

飲食やグッズ、休憩エリアが充実

音楽フェスティバルの醍醐味の一つはなんといってもグルメ。美味しいフードとドリンクが欠かせませんよね!
ドリンクはコロナ・エキストラをはじめ、ここでしか味わえないオリジナルビアカクテルとソフトドリンクが各4種類。

フードは受賞経歴もあるTHE 宜野座産バーガーや、ハーブとスパイスをたっぷり漬け込んだチキンケバブ、炭火で焼き上げた県産の丸鶏など、ビールと相性抜群! 個性豊かなフードトラックで調理され、あれもこれもできたてそのもの。ゴクリっ、これはたまらない…。

入り口付近には、コロナのオリジナルTシャツや珍しいグッズを販売しているコロナマーケット。ボディーペイントやタトゥーステッカーのコーナーもこちらにあります。

お昼過ぎからオープンしているビーチは、9月とはいえかなり強い日差し。暑さにやられないよう、フェス内にはチルアウトエリアと言われる休憩スポットが用意されています。