5月14日、安全保障法制に関する一連の法案が閣議決定された。この連載でも、これを検討していきたい。 まず、法案の具体的な検討に入る前に、用語と憲法原則の確認から始めよう。