沖縄セルラー電話(那覇市、湯淺英雄社長)と日本航空(JAL、東京都、植木義晴社長)は1日から、沖縄セルラーが運営する観光情報サイト「沖縄CLIP」の映像コンテンツをJAL機内ビデオで放映する。

タイアップ企画をPRする(左から)沖縄セルラー電話の仲地常務とJAL沖縄支店の渡部支店長=那覇市・沖縄セルラー電話本社

 対象路線は羽田と伊丹、中部、福岡からの沖縄線(一部機種を除く)。7・8月は「やんばる癒やし旅」をテーマに、備瀬のフクギ並木や比地大滝など自然豊かな風景、おしゃれなカフェを紹介する。上映は約15分で、2カ月ごとに内容を変更する。期間は1年間で今後は中部・南部版を予定する。

 9月1日からは機内Wi-Fiサービスを提供する国内全路線で配信する。

 28日に沖縄セルラー本社であった記者会見では、同社の仲地正和常務が「沖縄を観光面でも応援したい」と強調。JAL沖縄支店の渡部勝磨支店長は「海に限らない、食や人の優しさなど沖縄の魅力を感じてほしい」と話した。