南都(大城宗直社長)は6月27日、エナジーハイボール「琉球ハブボール」(350ミリリットル、税抜き価格230円)を発売した。ハブ酒と13種類のハーブをブレンドし、甘酸味のバランスのいい県産シークヮーサー風味をプラスした。アルコール度数は6%。

「琉球ハブボール」をPRする南都の我那覇生剛取締役(写真左)と中村明男課長=沖縄タイムス社

 沖縄タイムス社を訪れた南都取締役・南都酒造所工場長の我那覇生剛氏は「女性をメインターゲットに開発したので、甘くて飲みやすい仕上がりになっている。沖縄から全国へ商品を発信していきたい」と話した。

 南城市のおきなわワールドをはじめリウボウ、ファミリーマート、那覇空港や土産品店でも販売。成城石井で通年商品として全国販売する。