琉球海運(那覇市、宮城茂社長)は1日、荷物を載せた日本ナンバーのトレーラーを船で運び、台湾の配達先まで積み替えなしで届けるシームレス物流を6月に初めて実施したと発表した。鹿児島から積んだ木材をトレーラーごと貨物船に乗せ、台湾・高雄市内で配送。積み替え作業などを軽減でき、顧客の評価も良かったという。