日本野球機構(NPB)は1日、若手選手によるフレッシュオールスターゲーム、ウエスタン・リーグ選抜-イースタン・リーグ選抜(14日・倉敷)に出場する42選手を発表した。県勢ではドラフト1位の西武の多和田真三郎(中部商高-富士大出)、日本ハムの上原健太(あげな中-広陵高-明大出)、オリックス3位の大城滉二(興南高-立大出)の新人3人が選ばれた。

多和田真三郎

上原健太

大城滉二

多和田真三郎 上原健太 大城滉二

 ルーキーでは楽天のオコエ、ロッテの平沢、ソフトバンクの高橋らも選出された。試合前日の13日に先発メンバーが発表される。