【名護】名護市辺野古の新基地建設に反対する市民らは2日、米軍キャンプ・シュワブゲート前で抗議行動を続けた。強い日差しが照りつける中、約60人が「埋め立て許さない」「辺野古を守れ」と声を上げた。

米軍キャンプ・シュワブゲート前で新基地建設に抗議する市民ら=2日、名護市辺野古

 午前11時すぎ、日本のこころを大切にする党の和田政宗参院議員ら複数人がゲート前を訪れ、設置しているテントが「不法占拠だ」と批判する場面もあった。