【郷田まみ通信員】父の日の6月19日、沖縄県人連合会で恒例のすき焼き会が開催され、在アルゼンチン大使館の吉村一之領事やJICAアルゼンチン事務所の武田浩幸所長、FANA(在亜日系団体連合会)の米須清文会長、叙勲受章者の新里真一さんらも参加し、楽しんだ。

すき焼きに舌鼓を打ちながら交流を深めた県人連合会メンバーら=アルゼンチン

 同連合会の玉城智会長は、すきやき会を開いた沖連関係者他協力者らに感謝し、当日来場したすべての父親たちに祝福の言葉を贈った。メインホールは満場となり、ステージ上から太鼓とカラオケによる余興が会場を盛り上げた。

 琉球國祭り太鼓沖縄支部の佐久田瞬香さんも演舞に加わり、同支部の新たな演目「いちゃりば結」「アカインコ」「海の声」を初披露した。