沖縄タイムス+プラス ニュース

夏の高校野球:8回裏、那覇商打線を奮起させた言葉とは

2016年7月4日 07:04

 「八回裏には必ず何かが起こる。ピッチャーのためにも頑張ろう」。両チームともに得点圏まで走者を進めるが、あと一本が出ない。1-1で迎えた八回裏、那覇商業の安富勇人監督の言葉で打線が奮起した。 流れを引き寄せたのは、今大会初先発の2番田里海都だった。死球で先頭打者が出塁。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS